沿革

中山学園は専門学校として創立しました。
現在、開校から73年伝統を持つ学校です。

昭和23年10月(1948)
「船橋ドレスメーカー学院」として開校。
昭和63年 2月(1988)
学校法人中山学園設立、学校法人立の「船橋女子専門学校」に改称し、専修学校となる。
平成 2年 4月(1990)
科学技術学園高等学校と技能連携し、専修学校と高等学校の両方の卒業資格が取得出来るようになる。
平成16年 4月(2004)
校名を「中山学園高等学校」に改称。高等学校として認可。

校長挨拶

「あきらめないで、いつまでも挑戦してほしい。」理事長/校長 福井 誠

理事長/校長
福井 誠

ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容)の時代と言われています。要はみんな「仲間外れ」にしないでやっていくということです。才能は個人によってみんなデコボコしています。お互いそれを認め合いながら努力を積み重ねていくことが重要だと思います。苦しいこともあるかもしれませんが、あきらめないで努力を続けていきましょう。きっと中山学園の仲間がついていますよ。

施設紹介

Campus photo

校舎

  • 本校舎

  • 東校舎

  • 東校舎

  • 南校舎

施設

  •